あなたは、フランス旅行をしたことがありますか?私はありますよ。お勧めします。(笑顔)フランスと言えば、やはり「パリ」を連想する人が多いと思います。殆どの人がフランス旅行では、パリを訪れると思います。(笑顔)フランスの観光ガイドブックを見ても、中心はやっぱりパリになっていますよね。定番中の定番です。(笑顔)そして、観光で訪れることが多い場所が、ルーブル美術館ではないかと思います。実際にそうらしいですよ。フランス行きます。(笑顔)ルーブル美術館で美術品を眺めます。さて、このルーブル美術館ですが、美術品を見るだけでは、もったいない気がしませんか。<チュイルリー公園に続いているルーブル美術館の中庭について>「カルーゼルの凱旋門」と言うものがあります。これは、とても歴史あります。※凱旋門と言うと、誰でもシャンゼリゼ通りの先にある、凱旋門だと思いますが、これも小さな凱旋門となっています。このカルーゼル凱旋門に立ち、西の方角を見てくださいね。お勧めします。そして、その向こうにはパリの代表とも言える、あの凱旋門があります。また、その後ろに、かすかに見えるのが、新凱旋門です。これはレアな観光だと思いますが、同じ方角にルーブルの凱旋門があります。そして、コンコルド広場のオベリスクがあります。また、凱旋門、新凱旋門も一緒に見えますよ。(笑顔)お勧めします。

関連ページ